金本兄貴、最後のホームラン

だいぶ長い間、更新してませんでした。

岡田監督から真弓監督になり、見ているとイライラするようになり、以来試合を見なくなり、球場に足を運ばなくなり…。

阪神ファンを辞めたわけじゃないけれど、休眠状態です。

その間にレッドがいなくなり、ジェフがいなくなり、矢野ちゃん引退…引退試合がなかったようやけど、なにがあったんかな?(知ってるけど)
そしてとうとう去年、兄貴&ジョージマッケンジーが引退。
球児もいないって???

どうしよう今シーズン(汗;

…なんて思いつつ、今日に至ります。

2008年。優勝まちがいナシと言われたあの年。5-0でリードしていた試合を、絶対と言われていたリリーフ陣で落とした神宮の試合を目の前で見てしまったことが大きなトラウマになってしまいました。

ちなみに、熱心な阪神ファンであるにもかかわらず甲子園球場に行けなくなったのは、2003年秋、優勝決定後の巨人戦を見に行った帰り、球場と駅の間に人が殺到して身動きできなくなり、閉所恐怖症の発作が出たから(;_;)


そこをむりやり頑張って、去年、1試合だけ行きました。
兄貴が引退を発表し、これが「選手・金本」を見る最後だと知った神宮4連戦。

きっとチケット取れないだろうと思っていたけれど、なんとか2試合目の内野席をゲット。本当は野球友くんと行きたかったけれど、残念ながら彼はシゴトが忙しすぎて動けず。ひとりで見てきました。

ひどい試合だったなあ…。
なんの罰ゲームかと思ったくらい。

でも、三塁側内野席、誰ひとり帰ろうとしなかった。
みんな兄貴の出番を待っていたから。

この目でしっかり見ました。

aniki.jpg

兄貴の、最後のホームラン…。

弾丸ライナーでした。引退する選手の打球じゃなかった。

涙があふれて止まりませんでした。

iPhoneでビデオ撮影して、一部始終録画したけれど、お見せすることはできません。

なぜなら…
あまりにも聞き苦しい私の、兄貴を呼ぶ絶叫と号泣がしっかり録音されているためです(^◇^;)

ああ、私って、こんな声で、こんな泣き方するんだ…
…いや、そんなもん、いらんわ。
たまに音を消して、映像だけみています。聞くに堪えない(笑)


今シーズン、どんなチームになるのか。
兄貴と球児のいないチームを見に行く気持ちになるかどうかわからないけれど、和田さんは相変わらず好きなので、実家に帰ったときはサンテレビを堪能するつもりです。

ではまた、気がむいたら更新します(すいません)。
スポンサーサイト



藪おかえり

藪ちゃん帰る。
選手じゃないのは寂しいけれど、また虎ユニの藪ちゃんが見られるのは嬉しいなあ。

いいピッチャー育ててほしいな。

スポニチ Sponichi Annex 大阪

クライマックスシリーズは甲子園で

正直、まったく期待していなかったのだけど、最後の最後で阪神が2位になった。ヤクルト・川本選手の3ランで、最後の最後に巨人が滑り落ちた。全然意味合いは違うけど、あの矢野引退試合で、村田選手が打った3ランとダブった。

今年は阪神だけでなく、巨人も、「ここ一番」の試合に勝てなかったね。結局、「ここ一番」の試合を落とさなかった中日が勝ち上がった印象。

なにはともあれ。クライマックスシリーズ阪神-巨人戦は、甲子園球場で行われる。いろんな意味でホッとした。これから先は、負けたチームがシーズン終了。いよいよ決戦の時せまる。

…って、クライマックスシリーズっていつからだっけ?(汗;
プロフィール

torayume(とらゆめ)

Author:torayume(とらゆめ)
ナガシマシゲオの引退試合で「プロ野球」にめざめ、阪神ファンになって20ウン年。昔はスポーツ新聞記者になるのが夢だった。今は1ファンとして野球(特に阪神タイガース)に夢中。金本兄貴と矢野さんの引退で、特にごひいきの選手はいません。

検索フォーム
リンク
Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード